兵庫県神戸市で過払い金請求、債務整理、任意整理、個人再生、自己破産ならJR神戸駅前の司法書士法人F&パートナーズ(旧 熊木事務所)へ。

クレジットカード過払金請求

クレジットカードと過払い金請求

「キャッシング」は過払いの可能性あり。

「過払いって、クレジットカードでも可能性あるんですか?」

よく聞かれる質問です。

答えは、「キャッシングについては、過払いが発生している可能性があります」。

クレジットカードの利用のうち、「キャッシング」に関しては大手のクレジットカード会社のカードであっても利息制限法以上の金利設定がされているものが多くありました。
(他方、「ショッピング」に関するものに関しては利息制限法以上の金利が設定されていることはありません。)

「利息制限法以上の金利」とは、

  • 10万円未満の貸金については、年20%を超える金利。
  • 10万円以上100万円未満の貸金については、年18%超える金利。
  • 100万円以上の貸金については、年15%を超える金利。
    をいいます。

もしあなたの手元にクレジットカードの利用明細書があるなら、「キャッシング」の「年利」が上記を上回っていないかを確認してみてください

たとえば、50万円の借金に対して、「年利28%」と記載があれば、利息制限法の上限を超える金利です。そして、過去に利息制限法を超える金利を支払ってきたのであれば、その超過支払部分は元金を払っていたことになりますので、今の法律上の残高はもっと減っているか、もしくは払い終わっていて払いすぎている可能性があります。

過払い金が発生しているかどうか、ご自身で判断できない場合は、利用明細書をお持ちいただければ、当事務所で確認させていただくことも可能です。

どうぞお気軽にご相談くださいませ。

クレジットカード会社の取引履歴取り寄せは時間がかかります。

クレジットカード会社からの取引履歴取り寄せは、消費者金融のそれと比べると、時間がかかることが多いです。

消費者金融は概ね1ヶ月もあれば取引履歴が開示されることが多いですが(例外はあります)、一部のクレジットカード会社は2〜3ヶ月かかることもあります。

過払い金回収をお急ぎの方は、お早めにご相談ください。



メールマガジンの登録はこちら!

「債務整理手続き(任意整理個人再生自己破産など)」や「過払い金請求」に関するお役立ち情報をお届けしています!

「債務整理をしようと思っていてもなかなか一歩踏み出せない(電話ができない)」

そんな方は、まずメールマガジンへの登録を第一歩として踏み出されてはどうでしょうか。

もし不要になればいつでも配信解除できるものですので、どうぞお気軽にご登録くださいませ。

お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

*は必須入力です


こちらの記事もどうぞ!

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional