兵庫県神戸市で過払い金請求、債務整理、任意整理、個人再生、自己破産ならJR神戸駅前の司法書士法人F&パートナーズ(旧 熊木事務所)へ。

料金一覧

過払い請求、債務整理費用の一覧

平成25年3月19日、「司法書士法人F&Partners神戸支店」となったことに伴い、費用体系が変更となりました。
今後の費用体系は、下記リンク先ページをご覧下さい。

→新しい費用体系はこちら


手続き費用について

  • 1.当事務所へ依頼した場合、貸金業者からの請求が止まります
  • 2.貸金業者からの請求が止まり、返済をいったんストップした後、手続費用を分割でお支払いただくことが可能です。
    分割払いの回数につきましては、お客様の家計に応じて柔軟に対応させていただきます。
    また、過払い金の回収が確実なお客様については、過払い金を回収するまでの間は、月5,000円程度の分割払いで組ませていただき、過払い金を回収した時点で残金を精算させていただくことも可能です。
  • 3.初期費用0円で着手させていただきます。
  • 4.過払い金の返還を拒む業者に対しては、提訴してきっちりと返還していただく方針の事務所です。裁判で回収する場合でも報酬は変わりません(事務所によっては、「提訴1件につき数万円加算」、「裁判で回収した場合は成功報酬が5%アップ」等の定めがあります。
  • 5.このページに記載している以外の報酬をご請求することは絶対にありません
  • 6.ですので、手続費用が払えるかどうかを心配して、債務整理を躊躇する必要はございません。手続費用のお支払い方法の面もあわせて、お気軽にご相談くださいませ。


1.完済した業者に対する過払金返還請求 

ⅰ)報酬


項目金額備考
初期費用0円
基本報酬1社5,250円回収成功時に頂戴します。手続き費用で赤字になることはありません。
成功報酬回収額の20%(税別)
但し、140万円を超える過払い金請求については、「書類作成報酬」が適用され、一般的には20%よりも安くなります。
訴訟により回収する場合でも代りません。
  • 事務所によっては過払い金を裁判で回収した場合には成功報酬がアップする事務所もありますが、当事務所では裁判になった場合でも、成功報酬がアップすることはありません! だからこそ、徹底的に回収することができます!
  • 140万円以下の過払い金返還請求に適用される報酬基準です。
  • 140万円以下かどうかというのは「1社あたり」で判定します。
  • 1社あたり140万円以下の案件については、ご依頼者の『代理人として』、相手方と交渉をしたり、裁判をする業務をお受けいたします。
  • 回収のために訴訟を提起することとなった場合でも、報酬は増加しません。
    ただし、訴訟提起の際に裁判所に納付する収入印紙代等の裁判実費が別途必要となります。

*請求する過払金が140万円を超える案件について

事務手数料:1社あたり5,250円(税込)
+請求する過払い金が140万1円~150万円の場合:157,500円(税込)
  以後、請求額50万円毎に31,500円(税込)加算。

  (書類作成報酬の例)
   請求額が150万1円~200万円の場合:189,000円(税込)
   請求額が200万1円~250万円の場合:220,500円(税込)


  • 「回収した金額」ではなく、請求した金額(過払金に対する利息を含む)により算出します。
  • 例えば、230万円の過払い金返還を求める裁判をお手伝いさせていただく場合、書類作成報酬として、220,500円が必要となります(回収した過払い金の中から精算させていただきます)。
    裁判の結果、220万円を回収したとすれば、回収額に対する報酬の割合は約10%程度となります。なお、140万円以下の部分について20%の成功報酬が適用されるわけではありまん(頂戴する報酬は書類作成報酬のみです。ですので、たとえば130万円を代理交渉で回収する場合よりも、180万円を書類作成支援により回収する場合の方が報酬額は安くなります。)
  • 『訴状や準備書面の作成』により、過払い金返還請求を支援致します。代理交渉は行いません。
  • 『費用を節約したい方』、『自分で裁判をしてみたい方』等はぜひ司法書士の書類作成支援をご活用ください。


ⅱ)実費

提訴することになった場合
のみ、裁判実費をお支払いただきます。

(裁判実費の例)
請求する過払い金が50万円の場合
 
 収入印紙代  5000円
 登記簿謄本代  700円
 郵便切手代  5680円
       ※郵便切手代は管轄の裁判所によって異なります。




2.任意整理 *過払利息分を減額+将来利息カットの交渉

ⅰ)報酬  


項目金額備考
初期費用0円
基本報酬1社につき33,500円分割払い可
減額報酬無し借金を減らしたことに
対する報酬は発生しません。



※司法書士報酬の例
 1社の場合 → 33,500円
 2社の場合 → 67,000円
 3社の場合 → 100,500円
 4社の場合 → 134,000円

  • 着手金はいただいておりません。
  • 利息制限法上限利率によって計算した結果、すでに完済していて払いすぎているお金があることが判明した場合には、回収した過払い金に対して成功報酬(回収額の20%と消費税)が別途発生致します。ただし、この報酬は、実際に回収できたお金の範囲内で発生するものですので、ご依頼者様が上記任意整理報酬以外に別途お金を用意しなくてはならないという性質のものではありません。
    (例)
    元々40万円の借金が残っていた業者について、利息制限法によって過去の取引を引き直し計算をした結果、借金をすでに払い終わっていてさらに30万円の過払いが発生していることが判明した場合
    →この事例で実際に30万円を回収できた場合には、30万円×20%+消費税=63000円が成功報酬として発生することになります。
    その他、裁判をして取り返した場合には、裁判実費(収入印紙代等)が約1万円かかりますので、30万円−6万3000円−1万円=22万7000円がご依頼者様の手元に残る計算となります。


ⅱ)実費

任意整理の場合は実費も上記「司法書士報酬」に含みます。



3.個人再生申立書類の作成

ⅰ)報酬

252,000円

+(6社以上の場合)1社増える毎に10,500円を加算。

+(住宅ローンがある場合)52,500円を加算。

  • ご依頼時の着手金は不要です。
  • 当事務所からの受任通知により、貸金業者からの請求がストップしますので、その後に分割で報酬・実費をお支払いいただいております。


ⅱ)実費

一律30,000円

  • 大阪にお住まいの方
    申立時に、別途予納金15万円が必要となることがあります。
    ただし、この15万円は手続きが終了すれば返還されることがほとんどです。




4.自己破産申立書類の作成

 

ⅰ)報酬

199,500円

+(6社以上の場合)1社増える毎に10,500円を加算。
+(管財人選任事案の場合)52,500円を加算。

  • 管財人が選任される事案とは?
    個人事業主、多額の資産を所有されている人、借金の原因がギャンブル等の浪費による場合などに管財人が選任される場合があります(なお、個人事業主だからといって必ず管財人が選任されるわけではありません)。
  • ご依頼時の着手金は不要です。
  • 当事務所からの受任通知により、貸金業者からの請求がストップしますので、その後に分割で報酬・実費をお支払いいただいております。


ⅱ)実費

一律20,000円



5.費用の事例

完済した業者への過払い金返還請求

A社から過払い金40万円を裁判で回収した場合

1.司法書士報酬

 ①1社あたり 5,250円
 
 ②成功報酬

   40万円×20%=8万円
            +4,000円(消費税)
           =84,000円

 報酬合計:89,250円

2.実費

 ③訴訟実費 

   登記印紙代  700円
   郵便切手 5,680円
   収入印紙代 5,000円

 実費合計:11,380円

3.ご依頼者様のお手元に残る金額

  400,000円−89,250円−11,380円

   =299,370円


メールマガジンの登録はこちら!

「債務整理手続き(任意整理個人再生自己破産など)」や「過払い金請求」に関するお役立ち情報をお届けしています!

「債務整理をしようと思っていてもなかなか一歩踏み出せない(電話ができない)」

そんな方は、まずメールマガジンへの登録を第一歩として踏み出されてはどうでしょうか。

もし不要になればいつでも配信解除できるものですので、どうぞお気軽にご登録くださいませ。

お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

*は必須入力です


お気軽にお電話くださいませ。

司法書士の熊木でございます!

過払い金、債務整理に関することなら、お気軽に下記へお電話ください!

電話:078−341−6552

受付:午前9時から午後8時まで

「HPを見まして、債務整理(過払い金)のことで相談したいのですが」

とお気軽にお電話ください。


こちらの記事もどうぞ!

その他の借金整理を勉強したい方はこちら

司法書士熊木事務所のことを知りたい方はこちら



powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional