兵庫県神戸市で過払い金請求、債務整理、任意整理、個人再生、自己破産ならJR神戸駅前の司法書士法人F&パートナーズ(旧 熊木事務所)へ。

過払い金とは

過払い金返還請求の疑問を解決!

平成25年3月19日、「司法書士熊木事務所」は「司法書士法人F&Partners神戸支店」として新たなスタートを切りました(所在は変わっておりません)。
ご相談は引き続き受付中ですので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

▷ 詳しくはこちらをご覧ください

Q.過払い金はどのようにして調べるのでしょうか?

まず、貸金業者から「取引履歴」を取り寄せます。
そして、「取引履歴」の情報を元に、過去の取引を利息制限法の定める上限利率に基づいて再計算することによって調べます。

Q.契約書や領収書が一切残っていなくても過払い請求できますか?

可能です。

契約書や領収書などの契約関係資料が一切残っていなくても、契約に関する情報(借りた額、返した額、それぞれの取引日など)は、貸金業者側から開示してもらうことができます。


Q.クレジットカードでも過払い金が発生している可能性はあるのでしょうか?

これはよく誤解されていることですが、過払い金が発生している可能性があるのは消費者金融との取引のみではありません。

クレジットカードでの取引についても、「キャッシング」取引については、過払い金が発生している可能性があります。


Q.過払い金が発生していることが判明すればすぐに返してもらえるのですか?

過払い金の発生が判明しても、すぐに(例えば判明後1週間程度では)全額を返してもらえるケースはほぼありません。
貸金業者側が減額交渉をしてきたり、返還時期を業者側の都合で数ヶ月先(業者によっては1年以上先)にして和解を求めてくることが多いためです。

Q.過払い金の発生が判明してから返還までにどれくらい時間がかかりますか?

事案により大きく異なりますので、一概には申し上げられません。
上記のとおり、貸金業者側は減額や返還期限延長の和解交渉を求めてきます。その和解要求にどの程度応じるかによって返還までの期間は変ってきます(減額に応じるほど、返還時期が早くなります)。
全額の回収を目指す場合には、裁判をしなければならない場合が多く、その場合は長ければ返還までに1年以上かかることもあります。

Q.何年前までの過払い金を返してもらえるのでしょうか?

過払い金の返還請求権という権利は、過払い金が発生してから10年で消滅時効が完成してしまいます。

しかし、この10年という期間の起算日は、「貸金取引が終了(完済)した時点から」という解釈が一般的ですので、現時点若しくは最近まで取引を続けていた貸金業者に対しては、10年以上前に払っていた過払い利息分も清算してもらうことができます。

Q.裁判で過払い金を回収する場合でも成功報酬は変わりませんか?

はい、変わりません。
当事務所では、訴訟によって過払い金を回収した場合でも、成功報酬は「回収額の20%(税別)」とさせていただいております。
&br:

Q.最近、貸金業者に利率を下げてもらったのですが、そのような場合でも過去の過払い金を請求できるのでしょうか?

可能です。
但し、利率を変更する際に現在の契約上の債務残高を承認する和解契約等をしてしまった場合には、その和解契約の無効等を争う必要があります。

Q.以前に現在の契約上の残高を認める内容の和解契約をしてしまったのですが、そのような場合でも過払い金を請求できるのでしょうか?

不可能ではありません。
利率を変更する際に現在の契約上の債務残高を承認する和解契約等をしてしまった場合には、その和解契約の無効等を主張し、過払い金返還を請求しています。

Q.亡くなった父が貸金業者と長期間取引をしていたことが判明しました。相続人から過払い金を請求することは可能でしょうか?

可能です。
その場合、亡くなられた方に関して出生から死亡までの戸籍謄本、法定相続人の現在の戸籍謄本、住民票等が必要となります。

相続人のうちの一人が過払い金返還債権を相続する場合には遺産分割協議書の作成も必要になります。

なお、既に相続放棄をした相続人からの請求は認められません。


Q.平成22年の法律改正で上限金利が引き下げられた後でも、それ以前の過払い金を請求できますか?

はい、もちろん可能です。

Q.現在返済している借金をする前に、同じ貸金業者に対して一度完済したことがあるのですが、その分も過払い金請求することはできますか?

はい、可能です。
ただし、その完済から10年以上経過している場合は、時効により請求が認められないことがあります。
(なお、その完済以前の取引と現在の取引とを「一連取引」と評価できる場合には、以前の取引に関する過払い金についても請求が認められることがあります)

Q.過払い金請求をするとブラックリスト(信用情報機関)に載るのでしょうか?

既に完済した貸金業者に対して過払い金を請求する場合には、信用情報機関に掲載されないと言われています。
但し、完済していても基本契約が解約扱いになっていない場合がありますので、基本契約もきちんと解約手続きをしてから過払い金請求に着手されることをおすすめします。

Q.とりあえず相談だけ、ということも可能なのでしょうか?

もちろん可能です。
ご自身で調べるだけでははっきりとわからない点もあるでしょうから、どうぞお気軽に司法書士熊木事務所へご相談ください。

Q.自分で取引履歴を取り寄せたので、とりあえず過払い金計算だけ頼めますか?

可能です。
1件あたり5,000円(税込)で承っております。
なお、計算の後に過払い金返還請求や任意整理等をご依頼いただくことになった場合には、5,000円をそれらの手続費用から差し引きさせていただきます。



メールマガジンの登録はこちら!

「債務整理手続き(任意整理個人再生自己破産など)」や「過払い金請求」に関するお役立ち情報をお届けしています!

「債務整理をしようと思っていてもなかなか一歩踏み出せない(電話ができない)」

そんな方は、まずメールマガジンへの登録を第一歩として踏み出されてはどうでしょうか。

もし不要になればいつでも配信解除できるものですので、どうぞお気軽にご登録くださいませ。

お名前(姓) *
お名前(名) *
メールアドレス *

*は必須入力です


お気軽にお電話くださいませ。

司法書士の熊木でございます!

過払い金、債務整理に関することなら、お気軽に下記へお電話ください!

電話:078−341−6552

受付:午前9時から午後8時まで

「HPを見まして、過払い金のことで相談したいのですが」

とお気軽にお電話ください。


こちらの記事もどうぞ!

その他の借金整理を勉強したい方はこちら

司法書士熊木事務所のことを知りたい方はこちら

費用のことを知りたい方はこちら

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional